見出し画像

過去の自分に大丈夫と言いながら生きる

「過去は変えられない。過去の捉え方を変えてみよう」

過去に苦しむ人向けにそんな言葉を見かけることがたびたびある。確かにそれができたらいいなと思う。だけど、過去の記憶は良いものも悪いものも強烈に染み付いて離れない。

仕事が続かなかった時期。実家の部屋で大の字に転がっていても誰からも怒られず、連絡も来ず、ああわたしは社会に必要とされていないのだと骨身にしみたあの時期のことは忘れられない。

そんな根深い思いを肯定的に捉え直すなんてできない。こんな時期もあったんですよって人に笑いながら話せるようになったくらいだ。

仕事がなく部屋に転がっていた頃からだいたい10年くらい経った。10年も経つと、少し当時の自分に声をかけてあげたくなってくる。

「大丈夫だよ。今たくさん働くのが難しいだけだよ。少しずつ状況が変わっていくから、焦らなくても大丈夫だよ」

・・・

最近、10歳くらい歳下の学生さんや新社会人の方々とお仕事をご一緒することが増えてきた。同じくらいの歳のときのわたしよりみんなずっと立派で、わたしもこんな風になりたかったなと憧れの眼差しで見つめてしまうことも多い。

でも、そんな素敵な人たちと出会えるようになったのもまた、間違いなくわたしに仕事がなくつらい時期があったからなのだ。そう思い至ったところで「ああこれが過去を捉え直すということなのかも」と気づく。

過去から積み重ねてきたたくさんの後悔はなかなか消えない。だけど、きっと少しずつうまくいくから大丈夫だと、過去の自分に声をかけながら生きていきたい。そうしたら、これからつらい思いをすることがあっても、また大丈夫と言っていけるかもしれない。

・・・

まだまだ不相応な夢かもしれないけれど、いつか、過去の自分のように悩む人と一緒に働く仕組みをつくれたらいいと思う。「うちにおいでよ!一緒に働こうよ!」そんなことが言えるようなかっこいい大人になりたい。

今はまだ一人でもがいているフリーランスだけど、そんな今も未来の自分が大丈夫だと言えるといいと思う。

・・・

👇わたしのnoteを気に入ってくださった方は、ぜひ継続型課金マガジン(月額300円)の購読もお願いします。わたしにとって秘密基地のような場所です。日々考えたことをもっと細かく書いたり、お知らせがあると先行して書きます。ぜひ応援してください^^

👇6/15〜17は吉祥寺で個展もやりますのでぜひ会いに来てください〜!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

人生を生き直す長い旅をしています。お返しは何もできないかもしれませんが、旅のおともにいただけたらとてもありがたいです。

きっと生きて会えますように
28

Minako Masubuchi / Artist

Artist, JPN / Artist, JPN 視覚と音楽や文章、感覚全てを使って日本の生きづらさを突き抜けたい https://instagram.com/minakomasubuchi_jpn

コメント2件

ますぶちみなこさん、はじめまして。

【「うちにおいでよ!一緒に働こうよ!」そんなことが言えるようなかっこいい大人になりたい。】かっこいいなあと思いました。
山田太郎さん、ありがとうございます!がんばります〜!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。