写真_2016-06-09_17_55_46

憂鬱気分が改善しやすい食べ物まとめ

やる気に関係する神経伝達物質「セロトニン」は「幸せホルモン」と呼ばれ、嬉しい効果がたくさんあります。

セロトニンが正常に作り出せていると、精神が安定したり、睡眠が改善し目覚めがすっきりします。腸内環境が整って便秘や下痢になりにくくなったり、偏頭痛にもなりにくいようです。

梅雨時期のどんよりした季節や、冬の寒く気分が落ち込みがちな時期などは積極的に増やしていきたいですね。うつ病の予防・改善にもつながるようです。

セロトニンを体内に増やすためには「日光を浴びる」「腹式呼吸をする」などいくつか方法があるのですが、セロトニンを作り出す食べ物をとることも重要です。ポイントは、材料となる「トリプトファン」と「ビタミンB6」「ナイアシン」「マグネシウム」です。絵にしてみましたが、英語で書いてしまったので、テキストでもリストアップしておきます。

トリプトファンの多い食べ物…
乳製品、肉、魚、大豆、バナナ、落花生、アーモンド、など

ビタミンB6の多い食べ物…
魚(特にまぐろ、さんま、鮭、鯖)、肉(特にレバー、豚肉)、豆類、卵、バナナ、さつまいも、など

ナイアシンの多い食べ物…
魚(特にカツオ、まぐろ)、肉(特にレバー、豚肉)、落花生

マグネシウムの多い食べ物…
ごぼう、あずき、そば、ほうれん草、青ネギ、小麦胚芽、お麩、えんどう豆

多くて大変ですが、食事をする際は少し気にして食べ物を選べるといいかもしれません。わたしは納豆とチーズをいつも家に置いておいてよく食べるようにしています。飲み物は豆乳製品を選んだり。

また、糖質(特に加工されたもの)をとりすぎると、セロトニン合成に必要な「ビタミンB群」を消耗してしまうので、注意です。肌荒れも起こしやすいそう。

トリプトファンを積極的にとって、憂鬱気分が改善しますように!

※調べて書きましたが、専門家ではないので不確かなことがあるかもしれません。訂正が必要な場所があればおしえてください。
※この記事はすべて無料で読めますが、気に入ったら購入して手元に置いてくださると嬉しいです!


この続きをみるには

この続き:0文字

憂鬱気分が改善しやすい食べ物まとめ

Minako Masubuchi / Artist

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

人生を生き直す長い旅をしています。お返しは何もできないかもしれませんが、旅のおともにいただけたらとてもありがたいです。

きっと生きて会えますように
9

Minako Masubuchi / Artist

Artist, JPN / Artist, JPN 視覚と音楽や文章、感覚全てを使って日本の生きづらさを突き抜けたい https://instagram.com/minakomasubuchi_jpn
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。