見出し画像

規則正しい生活の難しさよ

小さな頃から親や祖父母にも、学校の先生にも言われた「規則正しい生活をしなさい」という言葉。わたしは昔から夜更かしをしてしまいがちで、母は「私が臨月まで夜勤してたから(母は看護師だった)昼夜逆転してるのかもね〜」なんて言っていた。

大人になると「もう大人だから自分でできるでしょ」とばかりにその言葉はパタッと言われなくなった。心身を壊し、精神科に通うようになってからは医者にまた言われるようになったけれど、ずーっとずーっと、わたしは規則正しい生活がうまくできず苦しんでいる。

ーーー

お友達から教えてもらったツイートの画像をみて、首が折れそうになるほど納得した。

技術を持った人で精神障害(またはそれに似たもの)を持つ人は、土台になる部分「心身の健康管理」「日常生活のリズム」「社会生活能力」「基本的就労週間」などが崩れやすく、せっかく持った技術を活かすことが難しくなってしまうそうだ。

わたし自身も毎朝起きたい時間に起きれなくて苦労したし、食生活も適当だった。今となっては家族や自治体のサポートを受けているのでそれでも生活できているけれど、やっぱり「規則正しい生活」は大事なんだと思わされる。

必死な思いをして美大受験をして、働いて勉強して、と身につけてきたことも、規則正しい生活あってこそだったのだ。それができなくなったときには、たしかにガラガラと崩れていった。

ーーー

今年のはじめくらいからずっと目の調子が悪く、目を開けていられない。あれこれ調べたが眼精疲労でしかないらしい。最近よく自分の文章に誤字を見つけては凹む。ここが目と連動していますね〜とほぐしてもらったマッサージも、あっという間に元に戻る。朝気持ちよく起きれるようになって毎日楽しく絵をえがいたり文章を書いていたりしていたのに、布団から起き上がれない日が増えてきた。今日、起きたのは16時だ。

「規則正しい生活」が大切なんて、分かってる。何よりできない自分が一番悔しいんだ。だけど、もっと心がけなさいと言われると苦しくなる。そうしたくたってできないと思っているのは、ただのわたしの抵抗なのだろうか。

もう何ご飯だか分からないお昼ごはんを食べて薬を飲んで、暗い部屋に電気をつける。これからでも今日をはじめなくちゃ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

人生を生き直す長い旅をしています。お返しは何もできないかもしれませんが、旅のおともにいただけたらとてもありがたいです。

きっと生きて会えますように
37

Minako Masubuchi / Artist

Artist, JPN / Artist, JPN 視覚と音楽や文章、感覚全てを使って日本の生きづらさを突き抜けたい https://instagram.com/minakomasubuchi_jpn
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。