見出し画像

双極性障害という病気との共同生活

わたしは、双極性障害Ⅱ型という精神障害を持っています。

双極性障害とは、簡単に言うと、健康な人より気分や体調の波が大きく、ハイになったり鬱になったりを繰り返す病気です。わたしにこの診断が下りたのはまだ2〜3年前ですが、それまでは自分が何なのか、なぜこんなに具合が悪いのかをもがきながら模索する日々でした。それまで鬱や、それ以外の気分障害や、パーソナリティ障害だろうと言われてきました。

双極性障害のⅠ型はハイになる「躁」が強く、一気に大金を使ってしまったり、手当たりしだい電話をかけまくったり、周りから「おかしいな」と思われることが多いと聞きます。なので病気だという認識がされやすい面もあります。

ところが、わたしの持っているⅡ型は、躁が軽く、本人も調子が良くて気分がいいので、軽い躁(軽躁)を普通の状態と思っていることが多いようです。わたしもそうでした。なので鬱だと診断され、診断が遅れることがあるという厄介なものです。鬱と双極性障害は治療薬が全然違うので、診断はとても重要なのです。

それまで自分にとって「普通」だと思っていた状態が、「軽躁」であり、「症状」だということは、知った時かなりショックでした。それまで、落ち込んだときにひたすら苦しんで、そのパワーを浮上したときに爆発させるように絵を描いたり、表現をしていたからです。そのパワーがなくなってしまうと思うととてもこわかったのです。

それからあれこれ試行錯誤して、病気とうまく付き合うため(完治はしない病気だと言われています)、自分のことをよく観察するようになりました。

「あ、今は気分が上がっているから少し深呼吸してみよう」とか、「今は鬱っぽいから、最低限のことができればよしとしよう」とか、その時々によってハードルを上げ下げしています。今はまだ、毎日同じようには過ごせません。昨日できたことが今日はできなくなったり、その逆もあります。どれが本当の自分かよくわかりません。でも、上がっているときも下がっているときも自分だとやっと思えるようになりました。それまでは自分の中でバラバラの人格が存在しているかのような感覚でした。

自分のことを意識すると共に、周りに自分のことや病気のことを理解してもらえるよう働きかけることもすごく大事だと分かりました。今わたしは様々な人とお仕事をさせてもらっていますが、積極的に病気のことをカミングアウトしています。「どんな症状があるのか」「こういうときはこうなってしまう」というようなことを伝えるようにしたうえで働いています。キッカケは、病気のことを伝えずに、思うように仕事ができず、とある方にとても迷惑をかけてしまったことでした。病気のことに限らないと思いますが、伝えないと分かってもらうことなんてできないんですよね。

例えば今きついからできない、ということでも、言うのが怖くても連絡すること。そうすれば先方も、例えば別の人に任せるとか、納期を調整するとか、考える事ができるんですよね。特に鬱で調子が悪いときはわたしの場合連絡が怖くなってしまいうまくできないことが多いんですが、すごく大事なことだなと学びました。

今の病院では、お薬の治療と共にカウンセリングを受けています。診察してくれる先生は投薬に関してすごく慎重でとても良い先生です。(薬の量が増えると内蔵に負担がかかることなどを心配してくれています)カウンセリングでは、自分がうまくできないことを相談し、具体的な方法を一緒に考えてもらい、試してはまた一緒に考えたりしています。お医者さんも、カウンセラーさんも、味方になってくれていると感じられてすごく心強いです。

「ちょっとテンションの上がり下がりが激しい人だな」くらいに思われやすい病気ではありますが、治療できっと過ごしやすくなります。少しでも多くの人がこの病気のことを知り、苦しんでいる人が救われますように。わたしももっと語れることが増やせるよう、ゆるゆるがんばっていきます。そんな感じです。

※この文章はここで終わりですが、気に入ったら100円チャリンとしてくれると嬉しいです〜!

この続きをみるには

この続き:0文字

双極性障害という病気との共同生活

Minako Masubuchi / Artist

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

人生を生き直す長い旅をしています。お返しは何もできないかもしれませんが、旅のおともにいただけたらとてもありがたいです。

きっと生きて会えますように
13

Minako Masubuchi / Artist

Artist, JPN / Artist, JPN 視覚と音楽や文章、感覚全てを使って日本の生きづらさを突き抜けたい https://instagram.com/minakomasubuchi_jpn
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。