見出し画像

巻き込み力と、巻き込まれてみる勇気

わたしの知っている、事業を営んでいるような人たちは、人を巻き込むのがとても上手い。

「こういうことをやろう」と思ったときに、適していそうな人が頭の中で浮かんだら、すぐに連絡をとって反応を聞いている。反応してくれそうだという確信もあるのだろうし、声をかけられた側も「この人の言うことなら」という気持ちが生まれるのだろう。

わたしはその力を「巻き込み力」と呼んでいる。

「巻き込み力」がすごいところは、巻き込まれて一緒に関わることになったメンバーに「やらされている感」が発生していない(ように見える)ところだ。巻き込み力がある人は、その人にとって自分ごとになるように「一緒にやっていく」というスタンスで進んでいく。それは、聞き慣れた言葉で言うのなら「カリスマ」なのかもしれない。「才能」もあるかもしれない。でも「巻き込み力」という言葉なら、少し手が届きそうな気がしてくる。


同様に、巻き込まれ力というものもあると思う。

「こんなことが得意です」とか「こんなことに関心を持っています」と言った風に考えを発信しておくと、巻き込み力のある人の頭に浮かびやすい。「あの人とかいいんじゃない?」なんていう風に名前が挙がるようになることが、いわゆるセルフブランディングに近いものなんじゃないかと思う。

でも、巻き込まれるのにも勇気が必要だ。

初めての挑戦や、慣れていないことを頼まれることもある。でも、もしそれがやってみたいことで、誘ってくれた人のことも信頼できるのであれば、わたしは思い切って巻き込まれてみることにしている。

自分の水流はある程度決まっていて変化があまりない。そこに、新しい水流を持ってきてくれる存在は、違った景色を見せてくれるかもしれない。

身の回りには軽やかに周囲の人を巻き込んでみんなで楽しくしてしまうような人が多くて、いつも勉強になっています!

👉つらいときにそっと見て励まされるような記事を集めた共同運営マガジン「メンタルヘルスケア系記事まとめ」をはじめました。誰かのお守りのような存在になりますように。更新されるお守り、お守り2.0を目指します…!


この下は有料エリアです。継続課金マガジン(月額300円)をご購入いただくか、こちらのノート単体を購入いただけると読めます。マガジン購入の方がお得です。

今回のnoteに付随して「巻き込み力・巻き込まれ力」について。冒頭チラ見せwでお届けします。

巻き込まれると楽しい

先日、クリエイターズ交流会に参加したんですが、主催者さんがまさに巻き込み力のある方で。

この続きをみるには

この続き:707文字
記事を購入する

巻き込み力と、巻き込まれてみる勇気

Minako Masubuchi / Artist

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

人生を生き直す長い旅をしています。お返しは何もできないかもしれませんが、旅のおともにいただけたらとてもありがたいです。

きっと生きて会えますように
34

Minako Masubuchi / Artist

Artist, JPN / Artist, JPN 視覚と音楽や文章、感覚全てを使って日本の生きづらさを突き抜けたい https://instagram.com/minakomasubuchi_jpn
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。