見出し画像

弟のところに子どもが生まれたんだよ

今陣痛の間隔が20分くらいになってきたよ、と実家のグループLINEに弟から報告があったのが昨日の夕方くらい。パワーをつけるためにステーキを食べに行っていたらしい。相変わらずよく食べる夫婦だ。

陣痛も、お腹に子どもを持つことも経験したことのないわたしには知らない世界だ。だけどそれは弟夫婦だって同じなはずで、どんな気持ちでいるんだろうと思いながら夜が明けた。

お昼頃、元気な子どもが生まれたと母から連絡が来た。


弟はわたしのあとをついて回っては、些細なことでポカスカ殴り合いの喧嘩をして一緒に泣いて母に怒られていた。昔住んでいたアパートのざらざらした壁にもたれてふたりで泣いた淡い記憶を思い起こす。その弟は今やもうひとりの父親なのだ。

ふたりの結婚式で号泣して親戚にからかわれた姉ちゃんは、君たちの子どもに会ったら絶対にまた泣くと思う。

ハンカチとティッシュを持っていくからね、今も涙ぐんでるけど、大丈夫。

たまには感情に任せたエッセイも書きたいなーと思って書いてみました(^ω^)わたしも叔母さんになりました。今日は記念日。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

人生を生き直す長い旅をしています。お返しは何もできないかもしれませんが、旅のおともにいただけたらとてもありがたいです。

きっと生きて会えますように
24

Minako Masubuchi / Artist

Artist, JPN / Artist, JPN 視覚と音楽や文章、感覚全てを使って日本の生きづらさを突き抜けたい https://instagram.com/minakomasubuchi_jpn

コメント1件

佐藤小雪さん、ありがとうございます😊なんだかなかなかうまく文章にできなかったのですが、そう行っていただけると嬉しいです😊ありがとうございます🌸
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。