夢は形を変えながら

soar conference 2017」に参加してきた。soar初のカンファレンスのテーマは「回復」。

「わたし」「からだ」「かぞく」「いとなみ」という4つのセッションで回復について皆で考えるという1日盛りだくさんのイベント。その中でわたしは密かに小さな挑戦をした。ずっと興味があった「グラフィックレコーディング」をしてみたのだ。iPad ProとApple Pencilを膝の上に置いて、お話を聞きながら絵を文字を交えてまとめて、その場でツイートした。

グラフィックレコーディングについての細かな反省点や学びは改めて書くけれど、描きながら「自分のやりたかったこと」がどんどん変わってきたことを実感していた。

わたしは、将来イラストレーターになろうと思った。でも、素敵なイラストを描くためにまずデザイナーになろうと修行を積んだ。のちにフリーランスのイラストレーターにはなれた。でも探してもイラストを使ってもらえる場がなかなか見つからず、soarと知り合ったことを大事にしながら、でももっと活動したくて自分で文章を書いてカバーに使い始めた。

そして「イラストとライティングをデザインする」という形のグラフィックレコーディングに今日たどり着いた。

わたしは「なんでもやりたい」と思う方だ。だけど、合う場所を見つけることがあまり得意ではなかったから、いつもひとりぼっちでものをつくっているような感覚だった。ひとつの仕事に強くこだわって、その中で他の何かを諦めることがすごく悔しかった。

だけど、夢は形を変えながら叶っていく。

最初に思い描いていたような形ではないかもしれない。回り道もたくさんしている。だけど、その時の周囲の流れや、自分の気持ちに「正直に」やりたいことに飛び込んでいくと、うまくいってもいかなくても必ず次の流れにつながっていく。それからまた考えてみればいいと思う。これは、今日のカンファレンスのお話の中でも響いた考え方のひとつ。

わたしのグラフィックレコーディングはこれから自分の中でどういう位置付けになるかはわからない。なかなか続かないかもしれないし、主軸になっていくこともあるかもしれない。

そうやって人も、やりたいことも、変化していっていいのだと思う。

だから、今「思ったような自分」になれていなくて焦ったりつらかったりしても、きっと大丈夫。もがいて疲れたときは、少しお茶でも飲んで、やすんで考えましょう。夢は、形を変えながらいつもわたしたちのそばにいる。

今回は興奮醒めやらないうちにイベント当日に書いてみました〜!各種リアクションとても嬉しいです(^ω^)!

関連して過去のこんな記事もよんでくれたら嬉しいです!
👉 なりたいものは、名乗るもの。

グラフィックレコーディングについて別のブログに書きました!反省点多め。
👉 グラフィックレコーディングをやりたかったので突発でやった

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます^^ もしよろしければ、今後も元気に活動を続けるためにサポートをいただけるととっても嬉しいです(^ω^)!

スキと言えるあなたがステキだ!!
41

Minako Masubuchi

Artist

気になったノートたち02

私が気になった、他の人のノートたちです。02冊目。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。