名称未設定アートワーク

34歳、足首の靭帯を痛める

タイトルの通り、足首を痛めてしまった。

最近ランニングを再開したタイミングではあるのだけど、痛めたのはその前。何にも思い当たることがない…

ロキソニンテープでごまかしたりしていたものの、歩くときに重心をかけるとズキズキするようになったので、今日、整骨院に行ってみた。

「靭帯を痛めちゃってるみたいですね」

丁寧に問診と触診をしてくれたお医者さんにそう言われた。捻挫を繰り返してしまうタイプですか?とも聞かれたけど、足首の捻挫なんてたぶん今まで一度もしたことがない。つまずいてもシュタッ!と反対の足が出て着地できるし、スポーツ(フットサルをヘビーめにやってた)でも転ぶのが上手かったらしくほとんど怪我をしたことがない。

病院のベッドで詳しく原因を調べてもらうと、親指側、つまり脚の内側全体の力が弱く、外側が張っていてバランスが崩れているそうだ。ああー、内転筋とかそういうやつですよね…。力無く、かろうじて知っていることを話す。

20代の長くを病気が原因で元気に過ごせなかったわたしは、それを取り返すように30代を過ごしている。精神面だけでなく、身体ももっとメンテナンスしないといけないな、と改めて思った。

これからは「プラス」の活動をするというより「マイナス」な箇所を減らすということが大事なことなのかもしれない。疲れも肩こりも眼精疲労も、少しずつ改善していきたい。まずは、マイナスからゼロへ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

人生を生き直す長い旅をしています。お返しは何もできないかもしれませんが、旅のおともにいただけたらとてもありがたいです。

きっと生きて会えますように
17

Minako Masubuchi / Artist

Artist, JPN / Artist, JPN 視覚と音楽や文章、感覚全てを使って日本の生きづらさを突き抜けたい https://instagram.com/minakomasubuchi_jpn

コメント1件

お大事にです・・・(´;ω;`)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。