#オーディオブック で「ながら読書」。FeBeがステキです

聴くコンテンツが話題になっている今日このごろ。オーディオブックコンテンツを配信するサービス「FeBe」さんのイラストを描かせていただきました!

3月3日はオーディオブックの日ということで、それにあわせてTwitterでオーディオブックについておつたえしました。

サイトに「芥川賞もベストセラーもぞくぞく配信!」と書かれている通り、ラインナップが豊富で、しかもプロの声優・ナレーターさんが読んでいてクオリティが高い!アドラー心理学を対話形式で解説したベストセラー「嫌われる勇気」は本当に対話形式で読まれていたりもするんです。

「声で浸る本の世界」というキャッチコピーにあわせて、うっとりと本の世界に浸っている男の子をメインに、オーディオブックFeBeの魅力をたくさん詰め込んだイラストにしました。

そんなFeBeを運営する株式会社オトバンクの代表・上田さんは大切な思い出と理念を持っておられます。上田さんのおじいさまは、もともと大変な読書家だったそうですが、目の病気にかかってしまい、大好きな読書ができなくなり、だんだん元気がなくなっていってしまったそうです…

幼かった上田さんの心に、その思い出は強烈に残り「目が見えなくても本が読めるような仕組みをつくりたい」と、本を朗読するサービスを思いつきます。

目が見えない方・本を読むことが難しい方でも読書を楽しめるようにしたいという理念にとても惹かれ、わたしも今回お手伝いさせていただきました。

忙しい方も通勤時間や、ランニング中、家事をしながら、耳で読書を楽しむことができるというオーディオブック。ぜひこれを機会に知っていただけたらうれしいです。

FeBe👉 https://www.febe.jp/

ゆるゆるとでも本を読もう〜!と今年の目標として「月3冊は本を読む」という目標を立てたんですが1月達成→2月未達成になってしまったわたしも、オーディオブック使ってみようかな〜。

耳で読書ができるっていうのも体験してみたいですね!ラインナップがたくさんあるので迷ってしまいますが、気になる本を探してみようと思います(^ω^)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

人生を生き直す長い旅をしています。お返しは何もできないかもしれませんが、旅のおともにいただけたらとてもありがたいです。

きっと生きて会えますように
12

Minako Masubuchi

Artist
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。