見出し画像

ことばを使ってステージをつくる

わたしは、自分自身の活動にキャッチコピーを持っています。

「世界をもっと、なめらかに。」

というものなのですが、これはフリーランスのクリエイターをしていく上で、自分がどんなことをしたいか・どんなクリエイターになりたいかを試行錯誤していきながらつくったキャッチコピーです。いつもSNSのプロフィールや名刺の裏に入れています。

このことばには「思いを持っているのに伝わっていない人がいたら、伝えることをお手伝いしたい」という意味を込めています。状況によっては「思い」について一緒にあーでもないこーでもないと考えることもします。

そしてもっと個人的な理由としては、自分自身が精神疾患の当事者で、今の社会がとても生きづらく「当事者」と「社会」に分断されて境界がガビガビしていると感じていたことです。診断でスパッと白黒つくものばかりではなく、健康な人も精神疾患になるおそれはいつだってあるのに、お互いどう接したらいいかわからない。そんな社会を、もっとなめらかにしたいと思いました。

(こちらのブログの後半にも詳しいことが書いてあります)👉 「ひとりのイラストレーターが、なぜ文章を本気で書こうと思ったのか


そんなわけで「世界をもっと、なめらかに。」をキャッチコピーにしているのですが、先日「ことばを付けておいてよかったな、伝わってたんだな」と思うことがありました。

それは、うすいよしきさんが書いた、共感(バズ)の起こし方についてのnoteの中に書いてありました。

この記事は、どうやって「自分のやっていることを広めてもらうか」について、実例も交えてとてもわかりやすく書かれています。「まず最初のフォロワー(共感してくれる人)をつくる」については、特に納得が深いところでした。

先日、うすいさんのやりたいことのひとつ「クラウドファンディングサイトの違いを伝えたい!」に関してイラストで手伝わせてもらったのですが(ツイートはこちら)わたしを選んでくれた理由について、こう書かれていました。

なぜますこさんにイラストを頼んだかというと、イラストの世界観がとてもいいなあと思ったのと、最初のフォローワーになってくれると思ったからです。ますこさんのビジョンは「世界をもっと、なめらかに。(多分デザインで)」とのことだったので、事前にDMしてこのような投稿をしたいことを伝えていました。そうすると、快く承諾していただきました。

これを読んで「ああー自分のやりたいことちゃんとことばにしておいてよかったー」と嬉しくなりました。クラウドファンディングの違いについてなめらかに伝えてくれそう、と期待してくれたのだと思います。

そして、おそらくわたしがキャッチコピーを持たず、やりたいことを明文化できていなかったら、このコラボレーションは生まれなかったんじゃないかと思いました。

手持ちのカードを組み合わせる」というnoteでも書いた通り、イラストを描ける人はいっぱいいます。イラストだけで自分を選んでもらおうと思うとそれはとても大変。(もちろん、その評価軸を否定するものではないです)でもことばを使って自分のやりたいことを示したことで「あなたに描いて欲しい(手伝って欲しい)」と思ってくれる人とつながっていけるようになってきたのかもしれません。

イラストやデザインでの表現をメインにしているから成果物で勝負すればいいと思うだけではなく、どうしてその表現なのか、その方法なのか、つくることで何を伝えたいのか…そんなことを考えてことばにすると、何より自分が動きやすくなりました。


ビジュアルのクリエイターも言語化しよう!という流れがどんどん強まっている今日この頃ですが、わたしも大いにその恩恵を受けることができるようになってきました。キャッチコピー、おすすめです。

各種リアクションいつもありがとうございます〜!!

ちなみに、文章についてわたしはライティングコミュニティ「sentence」で学んでいます。もう1年くらいになるかな…?月額制ですが、編集デザインファーム「inquire」のメンバーや、一緒に学ぶメンバーと楽しくライティングを育てられますのでぜひ!(なんか急に宣伝になっちゃった)

では、これから大好物の納豆ご飯たべまーす。(∩´∀`)∩ワーイ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

人生を生き直す長い旅をしています。お返しは何もできないかもしれませんが、旅のおともにいただけたらとてもありがたいです。

きっと生きて会えますように
54

Minako Masubuchi / Artist

Artist, JPN / Artist, JPN 視覚と音楽や文章、感覚全てを使って日本の生きづらさを突き抜けたい https://instagram.com/minakomasubuchi_jpn

#編集 #ライター 記事まとめ

編集、ライター、コンテンツ、メディアなどに関する記事をまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。