見出し画像

「ありがとう」でつくる自信

「自信をつける方法」というキーワードで何回検索したでしょう。自信についてのテーマの本を何冊読んだでしょう。

わたしは、自信を持てないことに本当に悩んでいました。

その悩みは自分自身だけに限らず、自分でつくったイラストなどの作品に関しても同じでした。人に褒めてもらっても「そんなことないです」と謙遜してしまったり、人と比べて落ち込んでしまう。いつか自分に自信が持てるようになるのかな、なんて想像しようとしてみても夢の世界のようでした。

でも、つくったものは世の中に出したら、自分とは切り離すことが少しだけしやすいと気づきました。自分自身について自信を持つのは難しい。でも、つくったものに自信を持つことだったらできるかもしれない。

そこでまず、つくったものを褒められたら、謙遜するのではなくお礼を言うことからはじめました。「ありがとうございます!」と口にするだけでも、少し素直になれた気がして、そんな自分も悪くないと思えました。

服装や髪型などを褒められたときも、できるだけまずお礼を言ってみることにしています。自分自身に近づいていくごとに謙遜しそうになったり、お礼を言うのが恥ずかしかったりしますが、少しずつできるようになると「素直にお礼が言える自分」という、少し好きな自分ができてきました。

なにより、自分が誰かの服装などを素敵だなと思って伝えたとき、喜んでくれることが嬉しいと経験したことが大きかったかもしれません。わたしを褒めてくれる人も、謙遜されるよりお礼を言われたほうがきっと嬉しいな、と思いました。

褒めてもらえることがあったら、まずお礼を伝えること。自分自身についてはまだわたしも気恥ずかしくなってしまうのですが、服装やつくったもののように身のまわりから少しずつ自信をつくっていくという方法は、取り組みやすいなと思っています。少しずつでも好きな自分になっていきたいですね。

・・・

【おしらせ】
6月に個展をやります!かわいいギャラリーでやらせてもらうので、ぜひお気軽にいらしてくださいね〜!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

人生を生き直す長い旅をしています。お返しは何もできないかもしれませんが、旅のおともにいただけたらとてもありがたいです。

きっと生きて会えますように
46

Minako Masubuchi / Artist

Artist, JPN / Artist, JPN 視覚と音楽や文章、感覚全てを使って日本の生きづらさを突き抜けたい https://instagram.com/minakomasubuchi_jpn
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。