見出し画像

英語は英語で学ぶのが最高と気づく

「英会話」にフォーカスして英語を再スタートしてたぶん2年くらい。色々な学習方法を試したのですが、だいぶマイペースなやり方になっています。

そもそもわたしは英語を学ぶ必要もないし、TOEICにもあんまり興味ないし(レベルを知りたくなったら受けようと思ってます)、ただ英語が好きでやっているので、完全に趣味です。最初は早く上達したいと焦りすぎたこともありましたが、急ぐ必要もないし、無理に頑張りすぎて大好きな英語が嫌いになるのは絶対に避けたかったので、だんだん学習法を変えてきました。

今日ちょうどそんな話を英語で動画に撮ったので、相変わらず間違ってばかりですが、発展途上の英語学習者だからこそヒントになることもあるかもしれないので載せてみます!

日本語で説明してある参考書は一旦ストップ

文法、ボキャブラリー、発音、いろんな英語参考書を使っていましたが、今はいったんストップしています。というのも、解説に日本語が使ってある教材が多くて、母語が日本語のわたしはついつい日本語の方を読んでしまう。英語は外国語なのだし、文化によってニュアンスも違ったりするので、それを日本語で学ぶのはわたしのやりたいことと違う気がしてきたのです。「英語はストレートに表現する言語」と思われがちですが、相手を気遣う表現ややわらかく伝える表現もたくさんあるので、それも覚えて丁寧な英語を使いたいんです。

自分専用ボキャブラリーノート活用

自分の話したいことを話し、「なんて言うんだろう?」と思ったら都度ネットで調べてノートにメモしてます。(カバー写真)頻繁に見返して、英会話の機会で使うようにして定着させる作戦。デジタルツールでボキャブラリーをストックしているという人の記事もよく見ます。(LINEを自分に送るとか、evernoteとか)わたしは類語や例文、イラストなども一緒に書くのにはアナログの方がやりやすかったので紙を使ってます。

「類語を知っておくと表現の幅が広がるよ!」と教えてもらった類語辞典

ノートはトラベラーズノート!(ほしかったからついでにw)

スピーキングの内容は自分の話したいことにする

「これが言えたほうがいい」っていう英語表現は死ぬほどたくさんあると思うんですが、一旦置いておいてます。わたしの場合、英語は趣味であり、話していると考えがクリアになるツールみたいに思っています。英語はすごく具体的に表現するので、それが精神衛生上とても良いな〜と思っています。

「障害などを人に伝えるのはcoming outじゃなくてshareでもいいんじゃないか、だってピザのピースみたいにいろんな助けが要るから」とかそんな感じで内容が難しいことになりがちですwでもそれが自分の話したいことだし、同時にボキャブラリーを増やすことや違った考えに触れる機会になると思っています。

日本語を話さない先生と英会話レッスンする

英会話のレッスンでは、日本語の話せない先生に教わるのが好きです。話しているとわたしの知らない表現を先生が使うことが多々あるので、そのたびに意味を聞いて、他の簡単な言い回しや例えを使って教えてもらう。わたしが言いたいけど言えないことも違う言い回しで伝え、察してもらって教えてもらいます。「おおっなるほど!」みたいな感動があるからか、英語で教わった英語ってなぜかすごく記憶に残るんです。

とはいえ、日本語もできる先生だからこそ理解が深まることもあります。困ったら日本語を使えると安心できるし、日本語を混ぜるのが悪いとは思ってません。昨日は英語オンリーでアーティストの先生と「好きな画法や画家」について話したんですが、さすがに難しいことも多かった…でも楽しかったです!

以前にオンライン英会話のカウンセリングで「学生の時に英語が得意だったんなら文法もしっかりしてるはずだし、文法は必ず活きますよ!」と言ってもらったことがあります。話すとなるとまた別の難しさがあるのでかなりブロークンではあるし、遠い昔の話なので忘れていることも多々ありますが…

ちなみに「英語で英語」で言うと、Rachel & Junで知った英語の文法書(ドリルみたいな感じ)はすごく評判がいいみたいです。(わたしは途中になってる…)


その他、マイペースなわたしの英語ツール!

最近のお気に入り教材

本当は教えたくないというのはこのことか…!めっちゃハマっててしょっちゅう見てるYouTubeチャンネルです。バイリンガルキッズのアリーとファジー、スーパーファジーが楽しく可愛く面白く、英語にまつわるいろんなことを教えてくれます。概念がわかりにくいaとtheの使い分けとか、発音のこととかすごく丁寧で絵が可愛い。グッズ欲しい。

今朝見つけたばかりのPodcast。2人の男性がいろんなトピックについて英語で話してるんですが、1人が特に異常にテンションが高いww 楽しい気分になれるので、しばらく聴いてみようと思っています。なんなんだこのテンション感はw

講師が全て英語ネイティブスピーカーのオンライン英会話。多くのオンライン英会話ではきれいだと言われるフィリピンの講師が多いんですが、多分わたしのリスニング力不足でフィリピン英語にどうも馴染めず…。Camblyは他社と比べると高めなのですが、頻度を「15分×週1回」という感じで好きに契約できるところも気に入ってます。毎日やったほうがお得みたいになっていないので、プレッシャーにならず気軽にレッスンできます。

これからもゆるっといきます

なかなか自分の英語の上達が感じられない状態もあり(今もまさにそうなのですが)、あれこれ悩むこともありますが、とにかく英語が好きな気持ちを大切にして続けていこうと思います。

あと、英語がこのレベルなのに無謀ながらフランス語も少しずつはじめました。英語と共通してる単語がかなりあるとか、発音やリズムが音楽みたいで美しいなと。尊敬するココ・シャネルの国だし、芸術も豊かなのでフランスに行って現地の人とフランス語で話したい〜〜

中谷美紀さんになりたい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

わたしの表現で何か琴線に触れることがあれば、ぜひ応援していただけると嬉しいです!

きっと生きてまた会えますように
144
Artist, JPN よくしゃべる芸術家です。生きづらい民。趣味は外国語と歌です https://instagram.com/minakomasubuchi_jpn
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。