自分を責めてしまう人へ。「わたしの大事なあなたをそんな風に言わないで」

「どうしても自分を責めてしまう」

そんな人をよく見かける。わたし自身もそうだから改善の途中だ。わたしは心の問題について当事者でしかないが、問題を抱える人たちを見て(あくまでわたしの観測範囲で)、一緒にもうちょっと楽になろうよ、という気持ちでこれを書く。


どうしても自分を責めてしまう・自分を責めることはよくないと分かっているのにやめられない人は、人に強く否定された経験を持っている人が多い。そして、人に否定されることに慣れすぎてしまって、自分が責められてた方が落ち着くのだと思う。

否定してくる人は、多くは親、恋人など。近い人であればあるほどダメージが大きく、後々に響いているように思う。

わたしの場合否定してくる人は最初の恋人だった。持病の双極性障害Ⅱ型について書かせてもらったこのコラムの「ストレスを感じながらも一生懸命働いていた」という見出しのところに当時のエピソードが書いてある。 わたしが何か失敗をすると、わたしの人格まで理不尽なほど否定された。

そして、自分を否定してくる人から頑張って離れても、その人の代わりに自分で自分を責めてしまう。まるで失恋の穴を埋める為に新しい恋をしようとするみたいに。否定されることが当たり前だったから、「自分は否定される人間でないといけない」という意識が働き、苦しいのに、否定される自分を保とうとする。おかしな話だが、多分真実だ。

だからわたしは苦しい人にも自分にも言いたい。「誰かのせい、病気のせい、環境のせいにしていいんだよ」わたしには何の力もないけれど、だからこそ戯言とでも思って聞いてやってほしい。


誰かのせいにすることは悪いことでも甘えでもない。特に人のせいにするとその人を否定するようで辛いことはあるだろう。親など近い人ならなおさらだ。でも、つらかったんだ、って言っていい。どんな昔のことでも、言っていい。わたしは母に気持ちを伝えて(母には否定されたわけではないが)人間関係が劇的に変わり始めた。

病気のせいにするのはもっと強調して言いたいけど、これも甘えではない。(今回、診断がついているかどうかは問題としないで話す。困りごとがあるなら仲間だ)もし自分を責めるのが病気から生まれる行動だったら、病気のせいにしたほうがいい。病気のせいと分からないと対策(お薬や・カウンセリングなど)ができない。だから病気のせいにするのは病気とうまく付き合う(勝つ)ための一歩だ。主人公は自分自身だ。


あと、病気などでエネルギーが少なくなっている人で自分を責めてしまうなら、言葉に気をつかうといいと思う。 自分を強い言葉で奮い立たせられるのは、元気なとき。アスリートなどが自分を鼓舞するために強い言葉遣いをすることがあるが、誰にでもそれが合っているとは思えない。

特に弱っているときは、強い言葉がナイフになり、自分を鼓舞するどころか逆に傷ついてしまう。言葉の力は悪影響もあるから気をつけたいと自戒を込めて書く。つらいとき、思ったままに(「死にたい」「自分はダメだ」とか)言葉を吐き出すのはスッキリしていい面もあるが、思い込みを生んで悪い面もあると自分自身の実感として感じる。言葉の呪いというべきだろうか。


わたしは当事者だけでなく、つらい人を見守る立場でもある。

自分が「周りの人」になったとき、自分を責めている人を見ると、まるでその人が誰かに責められてるように見える。わたしの大事な人をそんな風に言わないで、って苦しくなる。それくらい周りの人もつらくて、なんとかしたいって思うんだ。

もちろんだからって、今すぐに自分を責めることをやめろとは言えない。難しい問題だから時間がかかることも多いと思う。わたしもまだまだ戦いの途中だ。でも、上記に書いたような気持ちを、友達に対してなら思える人は多いんじゃないだろうか。友達の相談を聞いたり、やさしい言葉をかけたり。

だから自分のこと、友達だと思ったらいいと思う。友達に声をかけるように、自分に声をかけてみる。


自分を責めることのループから、一緒に抜け出そうよ。



※このテキストはここまでですが、共感や応援の気持ちを持ってくださった方、そっと投げ銭100円チャリンとしてくれると励みになります(^ω^)

この続きをみるには

この続き:0文字

自分を責めてしまう人へ。「わたしの大事なあなたをそんな風に言わないで」

Minako Masubuchi

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

人生を生き直す長い旅をしています。お返しは何もできないかもしれませんが、旅のおともにいただけたらとてもありがたいです。

きっと生きて会えますように
52

Minako Masubuchi

Artist
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。